• HOME
  • >
  • 認証機関

認証機関

実利用者の実体験を10年以上研究して来た
「実利用者研究機構(ジツケン)」が認証。

実利用者研究機構は、「いつも答えは、実利用者のそばにある」という考えの元、「関わる人全員のためになる、現実的で効果的な方法」の研究開発と教育を行う専門機関。「障がい者」という表記を一般当事者と共に開発したことでも知られ、修学旅行の訪問先としても人気。「UDコーディネーター資格」認定・教育事業や「使いやすさ検証済」認証制度は、実利用者研究機構のオリジナルブランド。ブランドメッセージは「人は違って、あたりまえ。マジョリティ+マイノリティ。つかう人、ぜんいん。」

認証機関概要

正式名称 内閣府認証 特定非営利活動法人 実利用者研究機構 
事業内容  企業向け
■ユニビズ 体験型実利用者ユニバーサルデザイン研修 → 詳細をみる
■使いやすさ検証済認証制度 詳細をみる
■実利用者ユニバーサルデザイン認証

■実利用者、高齢者、ユニバーサルデザイン、ダイバーシティ関連の監修・コンサルティング
■実利用者、高齢者、ユニバーサルデザイン、ダイバーシティ関連の講演・セミナー
一般、学校向け
■ユニバーサルデザインコーディネーター検定® →詳細をみる
■社会科見学、修学旅行の無償受入れ
■小中学校への無償ゲストスピーカー派遣
取引先企業
(調査研究・指導・監修等含む)
厚生労働省、経済産業省、株式会社日本航空、ソニー株式会社、パナソニック株式会社、株式会社コクヨ、株式会社LIXIL(トステム、INAX、サンウエーブ等が合併)、セイコーエプソン株式会社、オムロンヘルスケア株式会社、富士通株式会社、キリンビール株式会社、株式会社バンダイ 他
研修受講先企業 
(取引先企業は除く)
東京国際空港ターミナル株式会社、東日本旅客鉄道株式会社(JR)、日本アジア航空株式会社、東京地下鉄株式会社、トヨタ自動車株式会社、TOTO株式会社、オムロン株式会社、テルモ株式会社、株式会社タニタ、日本電気株式会社(NEC)、株式会社東芝、株式会社日立製作所、株式会社リコー、富士ゼロックス株式会社、味の素株式会社、ハウス食品株式会社、小林製薬株式会社、花王株式会社、ライオン株式会社、大日本印刷株式会社、凸版印刷株式会社、株式会社電通 他
所在地 [本部] 
〒170-0003 東京都豊島区駒込1丁目41−15 六義園アビタシオン2階
電話:03-6666-8925
ファックス:03-6685-7443
メール:info@jitsuken.com
※2017年11月1日より、ユニバーサルデザインセンター(仮称)開設準備のため、実利用者研究機構本社を移転いたしました。
設立年月日 2001年設立(1999年活動開始、2003年法人化)